Monthly Archives: 1月 2015

東京散歩 港区~品川区~大田区

スタートから若潮橋までは緑道を走るので、車の心配は不要。
旧東海道は一方通行の道路だが、昼間は交通量もやや多い。
また、買い物の歩行者もたくさんいるので走行は注意しよう。
平和の森を過ぎればほとんどが車道に沿ったコースになる。
歩道があるので安心だが、平日は交通量は驚くほど多い。
このコースを走るのなら、休日の朝早くがお薦めだ。
陸上競技場や野球場、サッカーグランドなどが整備されている大井ふ頭中央海浜公園駐車場がスタート。
信号で道路を渡り、なぎさの森へ。
管理事務所の前を通り抜ければ目の前に京浜運河が広がる。
運河に沿って北上、一度道路に出たら、中央海浜公園の信号で道路を渡り、京浜運河緑道公園に入る。
左手には京浜運河とモノレール、首都高速が走っている。
京浜運河に沿ってひたすら緑道を走ろう。
八潮橋の下をくぐり抜け緑道は若潮橋で終了。
行く手には天王洲アイルのビルが建ち並び、その奥には品川駅東口の再開発エリアの巨大ビル群も望める。
若潮橋、品川埠頭橋で京浜運河、新東海橋で芝浦運河、天王洲橋で天王洲運河と、いくつもの運河を渡って進む。
天王洲橋を渡り最初の信号を左折、八ツ山通りを越えて突き当たりが旧東海道だ。
左右に商店街がずっと続く。
東海七福神に縁の品川寺などの古いお寺や神社も道にそって建っている。
地図を片手にそれらを訪ねながら走ると楽しいだろう。
しながわ区民公園は1周1850 mのサイクリングコースを走る。
森を抜けると、「勝島の海」。
かつて海だった所を埋立てた名残り。
しながわ水族館をぐるっと回り、バスの停留所がある水族館口から公園の外に出て国道15号線をしばらく走る。
さらに平和の森公園の芝生の広場を通り抜けて環7通りの高架下をくぐり左へ進む。
環フ通りと海岸通りが交わる立体交差は歩行者、自転車専用道がある。
京浜運河に懸かる大和大橋を渡ってすぐに右へ。
道なりに進み湾岸道路を渡り、大田市場の前を過ぎ、さらに城南大橋を渡って城南島海浜公園を目指す。
案内の標識も建っているのでそれを頼りに走ればいい。
城南島海浜公園は対岸に羽田空港の滑走路を望む場所に造られた公園。
キャンプ場やバーベキュウ広場、砂浜などがあって開放感たっぷり。
駐車場もあるので、このコースのスタート、ゴールにするのもいいだろう。
元来た道をもどり、今度は城南野鳥橋垣)を渡る。
橋の上からは東京港野鳥公園の森と野鳥が集まる汐入りの池が望める。
公園の入口は橋を渡り、大井南陸橋を渡った所にある。
そして、湾岸道路を渡って緑道を右へ。
大田スタジアムが見えてくれば、広大な大井ふ頭中央海浜公園に帰ってきたのだ。